休むことも仕事の一つ

会社員のエンジニアであれば、有給休暇があるので休みが取りやすいはずだと思うかもしれないが、実際には納期に追われ同僚に負荷をかけることにも気が引けてなかなか休みが取れないというのが実情だろう。
かといって、フリーエンジニアになれば休み放題かというと決してそんなことはないはずだ。
フリーで仕事をしている人にとって仕事を休むということは、その分収入が減ることを意味する。
会社員は定額の給料があるが、フリーで仕事をしている人の場合は働いた分だけ比例的に収入が入ってくるという感覚に近いのである。
そのため、仕事がない時は不安を感じ仕事で埋めようとするだろうし、仕事がある時はそれを一心不乱にやって完成度を上げようと努力することになるだろう。
そうなると休暇はなかなか取れないという人もいるのだ。
しかし、長く働くためには資本である体と心のメンテナンスが必要であるため、休むのも仕事と考えることも必要かもしれないだろう。
休む場合には、心を仕事状態から解放しリラックスできるように気分転換に重点を置くと効果的である。
自然がある場所に出かけゆっくり過ごしたり、家族と温かい時間を過ごす、スパに行くなどが考えられる。
また、好きな趣味に没頭したりスポーツをすることも効果的であろう。
自分自身でリフレッシュする方法を開発し、それを定期的に行っていくことも重要な仕事と認識して休むと結果的にいい仕事に繋がっていくはずである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です